工場見学

牛岳温泉植物工場紹介

 株式会社健菜堂は、平成25年4月に創業した農業生産法人です。農業を通じ消費者の健康促進に寄与すること、富山でエゴマを特産化し一大産地とすることを目標に、富山県の牛岳温泉植物工場でエゴマ等の生産、自社の畑でエゴマの露地栽培、自社搾油工場でエゴマ油の製造などを行っています。

 本日は、牛岳温泉植物工場を紹介させていただこうと思います。

 富山市の牛岳温泉スキー場の向いに、牛岳温泉植物工場は位置しています。この工場は牛岳温泉の温泉熱を利用した環境にやさしい、完全人工光型植物工場になります。この工場は富山市のエゴマ六次産業化拠点として、平成26年3月29日に竣工し、株式会社健菜堂が富山市の委託を受け、植物工場内でエゴマの栽培などを行っています。

 工場内部では、LEDライトによってエゴマを育てています。このLEDライトはさきほど紹介した温泉熱や、太陽光などをエネルギーとしております。弊社が理念としている、「生産活動による環境負荷を低減する持続可能な農業活動を目指す」という理念をこの植物工場で体現しているのです。工場内は一定の温度で保たれているので、一年中安定的にエゴマの栽培を行うことができます。

 この工場で生産したエゴマの葉は、富山県内のスーパに卸しているだけでなく、富山市内の学校給食などでも提供されています。「富山のえごま」が特産品として、県内だけではなく、日本中に認知されることを目指して健菜堂は活動しております。

PAGE TOP